北海道の名所とうまいもの紹介します 58美瑛町 その2

~農業と観光のまち~

2.観光スポット

1)「パッチワークの路」

美瑛を代表する2大観光コースで、農作物の連作防止をするため区画ごとに畑に異なる農作物を植えることからその名がつけられました。
私も何度か美瑛町を訪れ、この「パッチワークの路」を見ましたが、写真とは違った広大でかつその色どりは見事なものがあります。また、大雪山連峰がビョウ風のようになっているような気がしました。正に雄大な自然はこの地ならで他では味わえないと感嘆したところです。おすすめのスポットです。

screenshot
screenshot

2)拓真館

美瑛を有名にした風景写真家・前田真三さんの作品を展示するフォトギャラリー。美瑛観光の精神的な支柱となっています。
毎年全国から多くの観光客が訪れています。私も二度程訪れましたが、その都度新鮮な自然の風景が目に焼きついています。

screenshot
screenshot

3)有名な写真撮影スポット

ケンとメリーの木

1972年9月の日産スカイライン「ケンとメリー」CM第15作「地図のない旅」編で使われたポプラの木。バズの歌うCMソング「ケンとメリー~愛と風のように~」がオリコンチャート19位になるなどブームになり、この木も観光名所になっています。

screenshot
screenshot

セブンスターの木

1976年に日本専売公社(現在のJT)のたばこ「セブンスター」
テレビCMにも使われたことから、「セブンスターの木」と名付けられた柏の木です。・

マイルドセブンの丘

1978年に日本専売公社のたばこ「マイルドセブン」のテレビCMでロケ地として使われ、その後「マイルドセブンの丘」と呼ばれています。唐松の防風林が並び、夕日が沈む景色が美しい。

screenshot
screenshot

パフィーの木

1997年に日本テレビ系で放送されたドラマ「ワイルドで行こう」の撮影で使われ、主演のパフィーの二人にちなんで名付けられた1対のイタリアポプラの木。

哲学の木

拓真館近く、パノラマロードにある一本立ちの木。ゆるやかな丘の上に見える。少し傾いた形状が思考しているように見えるところから名付けられた。本来は土地の境界を示す目的で複数植えられたものが、一本だけ残ったらしい。哲学の木は、観光客のマナーが悪いため、2015.1現在、写真撮影は禁止されています。

screenshot

(続く)

                 札幌の税理士  西村 俊二

北海道の名所とうまいもの紹介します 58美瑛町 その1

~農業と観光のまち~

1.町の概要

美瑛町は北海道上川地方のほぼ中央、石狩国上川郡にある街です。近隣の富良野市と共に北海道を代表する観光地として知られています。丘陵風景と花の風景画人気で北海道外からの移住者も多いのです。
「日本で最も美しい村連合」に加盟しており、その事務局が美瑛町に置かれています。
1487

基幹産業は農業で

じゃがいも、小麦、トウモロコシ、トマト、アスパラ、小豆、米などを中心とした農産物が生産されています。
また、その野菜を加工する食品製造業、そして木材加工などが盛んです。
観光業は白金温泉のほか、町内にはペンションなどの小規模な宿泊施設が点在しています。
平成26年12月31日現在の人口は10,594人です。
screenshot
screenshot
screenshot

(続く)

札幌の税理士  西村 俊二

北海道の名所とうまいもの紹介します 57富良野市 その4

1.カレー・富良野オムカレー

スパイス以外は全て地場産の材料で作れることから、富良野名物の1つとして多くのファンをもつカレー。また、ご当地グルメで一躍有名になったオムカレーも大人気。各店の工夫を凝らした味をご堪能ください。
shop_yamaka201204

2.お土産、特産品

~予算や目的に合わせて様々なお土産物を選べます。~

富良野ならではの農産品やそれらを使ったチーズやワインやスイーツをはじめ、レトルト食品やソース類なども数多くあります。

また、素朴でセンスの良い雑貨やアクセサリー、手作り体験で自分だけの作品のお持ち帰りを含め、様々なグッズが用意されており選ぶのが困るほど。お時間がある方は各店舗に立ち寄って。お急ぎの方は新富良野プリンスホテルの敷地内にある「ニングルテラス」か各ホテルの売店、富良野の新名所でもある「フラノ・マルシェ」にどうぞ。

t02200331_0426064012582204174
furanowine_hokkaidou_p_1 

(続く)

 

札幌の税理士  西村 俊二

新年のご挨拶

nishi01
nishi02
nishi03
今年は羊歳(ひつじどし)です。
私はつい最近、歌手で未歳である1943年(昭18年)生れの橋幸夫さんの著書で表題が「〜未歳生れは超運すぎる人〜」を読みました。
橋幸夫さんは、周りの未歳生れの人を見ていて、この魅力的な人たちのことを「どう表現したらいいだろう」と考えていた。そして生み出したのが「超運」なのである。
「超運」とは、本人の想像を「超えてほかの人にまで運気を及ぼすことができること」との意味だと書いています。
走り読みではありますが、とにかく世界はもちろん日本国内の有名人が未歳である人が多いのです。
未歳生れの人に限らず、未歳は超運の年になること具体的な事例をあげて解説しています。
そして最後に

未歳生れの皆さん、この私に「人生はまだ語れない」かもしれません。
でも、「ひとりの旅路」でつらいことがあっても、「あした逢う人」を大切にしてほしいのです。
「いつでも夢を」持ち続けて、心に刺激を与える「旅をしようよ」。
「君のひたいに光る汗」は決して無駄にはならず、じっくり悩んで下した決断は、きっとあなたを「太陽の街」に連れて行ってくれます。
「この世を花にするために」、未歳の仲間として一緒に元気に頑張りましょう。
未歳のあなたの超運が大きく花開くことを願って。
2014年11月吉日 橋幸夫
screenshot

札幌の税理士 西村俊二

年末のお礼のご挨拶

今年も多くの皆様から私のホームページを訪問していただき、ありがとうございました。

心から感謝とお礼を申し上げます。

さて今年の漢字は「税」でした。

今年4月1日に消費「税」率が17年ぶりに3%引き上げられ8%になりました。また、先の衆議院議員総選挙では平成27年10月に引き上げ予定だった「税」率10%を先送りすることが解散の大義の一つとされました。

新年1月1日からは、贈与「税」の増「税」が待っています。

私共税理士業界においても気の休めない日々が続いています。私も新年に向けて新たな決意をもって「税」等に関する最新情報の提供に向けて一生懸命努めて参りますので、今後ともお付き合いの程お願いします。

良いお年をお迎えくださいますよう祈念します。

kotoshi_kanji_2014

slide_392312_4782496_free

tns

screenshot

 

札幌の税理士 西村俊二

北海道の名所とうまいもの紹介します 57富良野市 その3

3 北海へそ祭り

 見るも良し!踊るも良し!飛び入り大歓迎の愉快なお祭り。
お腹に図腹と呼ばれる顔を描き、街を練り歩き踊るユニークな真夏のお祭り。
市民はもとより観光客の方たちにも愛される「北海へそ祭り」も2014年で46回目を迎えました。最優秀団体には賞金10万円が贈られます。
個人での飛び入り参加も大歓迎で、参加者全員に記念品がもらえます。
img01の写真
 


4 富良野演劇工場

 平成12年10月にオープンした全国初の公設民営劇場です。
全国認証第一号の民間非営利法人「ふらの演劇工房」がボランティア組織で運営を受託管理しています。
建設にあたっては「北の国から」で知られる富良野市在住の作家、倉本 聡氏が深く関わり、建造物としてのユニークさもさることながら、舞台芸術を創る側に配慮した劇空間になっています。
上演期間は館内で、舞台のシナリオなどのオリジナル商品の販売や、喫茶コーナーの営業も行います。

(続く)

                 札幌の税理士  西村 俊二

北海道の観光名所とうまいもの紹介します 57富良野市 その2

1.麓郷展望台

テレビドラマ「北の国から」の舞台となった麓郷一帯が見渡せる展望台です。
ここからの景色は「日本農村百景」にも選ばれており、雄大な自然と素朴な農村の風景が眼下に広がります。展望台の周辺には「彩の広場」と名付けられた花畑があり、ラベンダーやポピー、ひまわり、芍薬、菜の花、コスモスなど、色とりどりの花々が季節ごとに咲き誇ります。
71-372トンボ
富良野ひまわり
furanobiei
2.北の国からバー、軽食、倉本聰
からまつ林の奥にひっそり佇む石積みのバー。
重厚な扉を開くと、そこは大人の空間。
店内には倉本聰氏の「創」への強い思いが満ち溢れています。
3107041v

(続く)
札幌の税理士 西村俊二

北海道の観光名所とうまいもの紹介します 57富良野市 その1

8月の旭川市の紹介以来、しばらく情報提供をお休みの状態であったにもかかわらず全国の皆様から沢山アクセスをいただきありがとうございます。
言い訳になりますが、夏場は仕事以外の時間は趣味の家庭菜園に没頭しすぎてこのブログの情報収集や原稿書に手が回りませんでした。
一生懸命努力して参りますので、引き続きブログへのアクセス訪問をお願いします。

富良野市の概要 ~へその町として、またラベンダーとテレビドラマ「北の国から」~
screenshot

大雪山国立公園の一部である十勝岳連峰と芦別岳などの夕張山地にはさまれた富良野盆地に位置します。
石狩川支流の空知川と富良野川の合流点に市街地が広がっています。
北海度のちょうど中央に位置し「への町」として知られています。布部川上流の麓郷の森は「北の国から」の舞台として有名です。
基幹産業は農業で、タマネギ、ニンジンなどの生産量は多く、また赤肉のブランドメロン「ふらのメロン」やスイカが数多く生産させています。
ぶどうの栽培も行っており、市営のワイン工場もあります。
人口は平成26年9月30日現在で23,372人です。

meron
suiaka
近年はラベンダーやスキーなどの観光産業が盛んになっています。

(続く)
札幌の税理士 西村俊二

今年もまた多くの人が来てくれました ~人生死ぬまで勉強 西村農園~

西村農園の今年の作付で特に力を入れたのがスイカです。
春先に約400坪の畑に20トンの堆肥を入れて土壌の改良に努めました。
スイカの栽培は3年目になりますが、その収穫は芳しくなく今年こそは近隣の家庭菜園者に負けないものを収穫するぞ!!と猛勉強をし、教科書通りに入念に作付を、特に堆肥をしっかり入れ土づくりに力を入れました。

その結果は大豊作で10株の苗に30個以上の実を付け、大きいもので11kgを超えたものもありました。

suiaka

お世話になっている人に差し上げ、食味の感想を聞きましたところ「甘くてみずみずしく市販のものと比べ物にならない」と言ってくれた人など、とにかく評判は絶好調です。

また8月下旬には恒例の高校同期の仲間が多数来てくれ、スイカをはじめ採れたての野菜を入れたジンギスカン鍋で大いに盛り上がり、スイカの食味については「こんな甘くて美味しいのははじめて」とこれまた大好評でした。

 

gf220009157200

 

昨年病気がちの一人は、今年は健康も回復し車を運転してやってきました。嬉しかったです。ところが、昨年まで連続して参加していた元気な仲間が3日程前に急に倒れて入院ということで欠席の連絡が入り、参加者一同一瞬無言でしんみり、私も特別な友人であることから内心は穏やかではありませんでしたが気を取り直し笑顔でゲストを歓待しました。
スイカ一人一個を持って帰っていただくなど、いつもより膨らんだ荷物を持って喜んで帰って行きました。別れへの手を振りながら嬉しく晴々しい気持ちになり、接待と応援をしてくれた妻に最敬礼で感謝の気持ちを伝え、共に喜び合ったところです。
友の病状を心配しながらも自分自身いつまでこの家庭菜園が続けられるものか、と少し不安な気持ちになりましたが、友の笑顔を忘れないうちは元気に頑張ることを心に誓ったところです。
c0490

最後に、西村農園視察参加皆勤賞の同級生のメールを紹介します。

お疲れ様でございます。
お天気にも恵まれて、沢山の野菜をいただき、ジンギスカンの味も野外でいただくのは格別です。畑でとりたての新鮮野菜、一味違います。働きながら畑の手入れ、頑張りがきくのですからお元気なのですね。奥様のご苦労も大変なことと思います。
これから後片付けに大忙しですね。
我が家のわずかばかりの畑でも気を緩めると雑草が勢いよく伸びて目が離せません。
土と関わり新鮮野菜が毎日食卓に上るのは元気の源ですね。今年は長雨のせいか野菜の終わるのが早く感じられます。私は一度に何でもできないので終わった物から片付け始めております。
大根・聖護院大根・野沢菜など蒔きましたが雨が不足なのか中々成長が見られずです。
何時もながらのご厚情に感謝しつつ、いただいたトウモロコシ・トマト・焼き茄子・今夜の我が家のメニューです。いろいろとありがとうございました。
季節の変わり目お風邪など召しませんように・・・末筆ですが奥様によろしくね!

(続く)
札幌の税理士 西村俊二

北海道の観光名所とうまいもの紹介します 56旭川市 その3

旭川市の有名なところ
旭川の美味しい食べ物

1.旭川ラーメン

旭川ラーメンの誕生はいくつか説があるそうですが、旭川ラーメンの源流は今でも営業を続ける老舗「蜂屋」と「青葉」がはじめ、そのスタイルが旭川地区に定着しています 。その後、煮干しやコンブ、旨い具合に豚骨の臭みを抑えているスープとラードを使用した濃厚なスープが麺に絡む今のスタイルが形づくられました。
醤油-thumb-600x450-23208

2.旭川発祥の塩ホルモン

screenshot
旭川発祥の塩ホルモンは豚がメイン。豚のホルモンは部位が少なく、主に使われるのは小腸や直腸です。塩コショウベースのシンプルな味付け、炭火でカリカリに焼くと香ばしさがプラスされ、これまた美味です。絶妙な塩がアルコールにもよく合います。
豚は牛に比べ、しっかり焼かなくてはいけません。しっかり焼く分、ホルモンがプリっとした食感になるのですが、それがまた豚ホルモンの良い味です。

3.2014年で100歳を迎える菓子処梅屋

旭川で育まれた菓子処「梅屋」は旭川をはじめとする道産の素材にこだわったお菓子を作り続けています。お菓子から北海道が本来もっているピュアな感性と澄んだ空気やおいしい水、森や生命の輝きを感じられるお菓子を出し続けています。
banner_l_gold

4.海外にもその名を轟かせる旭川の日本酒

676193_listImage
~厳寒の旭川から世界へ伝える日本の魂~
地酒 大雪山系の伏流水と冷涼な気候を生かした酒造りが盛んで、かつて「北の灘 住」とも呼ばれた旭川の凛としてキレの良い辛口が特徴です。男山酒造の伏流水~男山の日本酒は海外でも評価が良いのです。

5.新子焼き

若鶏の半身を丸ごと素焼きにした旭川の名物です。新子焼は全国でも珍しく、提供している店が10軒以上あるのは旭川市だけです。
niwatori

(続く)
札幌の税理士 西村俊二