北海道の観光名所とうまいもの紹介します 56旭川市 その3

旭川市の有名なところ
旭川の美味しい食べ物

1.旭川ラーメン

旭川ラーメンの誕生はいくつか説があるそうですが、旭川ラーメンの源流は今でも営業を続ける老舗「蜂屋」と「青葉」がはじめ、そのスタイルが旭川地区に定着しています 。その後、煮干しやコンブ、旨い具合に豚骨の臭みを抑えているスープとラードを使用した濃厚なスープが麺に絡む今のスタイルが形づくられました。
醤油-thumb-600x450-23208

2.旭川発祥の塩ホルモン

screenshot
旭川発祥の塩ホルモンは豚がメイン。豚のホルモンは部位が少なく、主に使われるのは小腸や直腸です。塩コショウベースのシンプルな味付け、炭火でカリカリに焼くと香ばしさがプラスされ、これまた美味です。絶妙な塩がアルコールにもよく合います。
豚は牛に比べ、しっかり焼かなくてはいけません。しっかり焼く分、ホルモンがプリっとした食感になるのですが、それがまた豚ホルモンの良い味です。

3.2014年で100歳を迎える菓子処梅屋

旭川で育まれた菓子処「梅屋」は旭川をはじめとする道産の素材にこだわったお菓子を作り続けています。お菓子から北海道が本来もっているピュアな感性と澄んだ空気やおいしい水、森や生命の輝きを感じられるお菓子を出し続けています。
banner_l_gold

4.海外にもその名を轟かせる旭川の日本酒

676193_listImage
~厳寒の旭川から世界へ伝える日本の魂~
地酒 大雪山系の伏流水と冷涼な気候を生かした酒造りが盛んで、かつて「北の灘 住」とも呼ばれた旭川の凛としてキレの良い辛口が特徴です。男山酒造の伏流水~男山の日本酒は海外でも評価が良いのです。

5.新子焼き

若鶏の半身を丸ごと素焼きにした旭川の名物です。新子焼は全国でも珍しく、提供している店が10軒以上あるのは旭川市だけです。
niwatori

(続く)
札幌の税理士 西村俊二